ダンジョンメーカー ver.5~ 俺の備忘録 【2020下半期~2021上半期】保存版

ダンジョンメーカー
スポンサーリンク

対象者

  • 最近の環境を知りたい人
  • スコア1兆点は越えられるけど、1京点になかなか届かない人
  • 配置厳選やクラウドセーブなどが面倒だと感じる人
  • シナリオモードをやってなくて、ルカがいない人

環境を知る

大まかにどういった環境か?

耐性システムが導入されたため、バフとデバフが指数関数的に減少するようになっている。

それに加えて、難易度神聖などはさらに減少が早いため大量のデバフやバフを付けてもいずれ無くなってしまうことに注意が必要。

難易度や遺物が原因で、ボス「女神」が登場するシーンが多い。

女神は、超ド級の性能を持ったボスで生半可な対処ではミリもダメージが与えられずこちらが壊滅させられてしまいますから、対応が必要。

魔界パックが登場し、インフレした魔王や強烈な「魔界の力」を駆使して敵を倒す算段を立てる。

そんな環境です。

部屋(戦闘部屋・罠)

部屋については、チャージ施設に引き続き「向かい風」が吹いている環境。

踏んですぐに発動して、隣部屋にまで効果が及ぶような罠施設に人気が集中している様子。

おすすめピックアップ施設

処刑場

以前は実験室系が良いと思ってましたが、敵勇士の固有スキル等がヤバくなりすぎてきたため処刑場がマストかと思います。

この部屋のポイントは、機能部屋なので罠回避が効かずに全勇士に漏れなく効果が出ることと範囲が隣部屋まで及ぶことです。

以前までは、ダンジョン入り口などが鉄板の設置場所になっていましたが、現在のトレンドはダンジョン入り口2マス目に配置することのようです。

効果は、恐怖と堕落なので「敵勇士のスキルを完封」することと「堕落で敵勇士を柔らかくし撃破しやすくする」ことの2つですね。

流星雨

ちょっと前までは見向きもされてないようでしたが、wikiに乗っている「炎の展示場」という神ビルドによって認知が広まった印象の施設。

効果は、ダメージと火傷を広範囲にばら撒くことですけど、魔界パックに入っている超越の力によって、各デバフ系魔王が火傷の値を参照して、自分の都合のいいデバフを追加で与えられることで、強い汎用性を得ている。

なので、もちろんターニャとの相性は神ががっているが他の魔王でもニーズは多い。

あと、堕落した元素変換術士で中毒も10%入れることができる。

魔法の歯車

金策に重要な当施設ですが、魔界の力によって確変状態に突入します。

1つで回す場合は、魔界の力4~5が欲しいところ。一回のチャージで数百から千くらいのゴールドが得られます。

引き継いでも意味はないので、現地で取りましょう。

モンスター・堕落勇士

以前の環境までは、「堕落した魔剣士」がマストだった。これは、敵のバフ(女神の祝福含む)を前もって対策して戦闘を優位に進めるためであった。

しかし、現環境では勇士に対して「バフ」「デバフ」が掛かる順序が非常に流動的になっている。(コロコロ変わる)

魔剣士が用済みになったと思ったら、そうでもないし、モンスターキーワードの「幽霊」も重要だったり微妙だったりする。

執筆時点で決まりそうにないので、女神の祝福は「掛かる」前提でビルドを組んだほうが良さそうだと感じている。もちろん余裕があれば弾くように呪いはつけたい。

傾向としては、追加された異世界勇士は堕落させても優秀なので引継ぎに加えることになるだろう。

おすすめピックアップモンスター・堕落勇士

堕落した体育少女

個人的には、勇士バージョンのコスチュームを推奨したいが・・・

この堕落勇士のセールスポイントは「単体攻撃」で「吸収不可」なところ。

現環境は、幻影なども蔓延っており、範囲攻撃が絶対的ではなくっているのでバーコード対策などにも採用したい。

スキル「深眼」をつければ追加された異世界勇士に大体対応してくれてかなり役にたつので、前線に置ける。

堕落した女子高校

追加された全体攻撃持ちの堕落勇士。

ステータスも高く使い勝手が良いので、複数確保して空いてる枠に差すとよい。

配置は後ろのほうで、激怒や不死の怒りなどを溜めた強烈な一撃でダンジョン内にいる敵全てを一気に掃除するのが仕事。

スキル

現在採用している汎用スキルセット

  1. 不屈の意思
  2. 白き守護の紋章
  3. 真実の眼
  4. 深眼

の4セット

魔王は、

  1. 石の皮
  2. 鋼の皮
  3. ダイヤの皮
  4. 不屈の意思
  5. 白き守護の加護

以前はオーバースピードなどを推奨していたが、難易度を上昇させて経験値倍率を上げる都合で、メトロノームを採用することが増えてきた。

そのためオーバースピードが意味をなさなくなったので、最近は外している。

変わりに入れた、深眼だがしぶとく生き残る敵勇士で「舞姫」とか「ほしうさぎ」等の回避上等な敵にささることが多く採用している。

他スキルの理由は、

不屈の意思・・・マスト。女神の祝福で硬直と気絶は勇士が倒れるたびに大量に魔物にばら撒かれる。つけていないと戦力にならない。

真実の眼・・・混乱などをして味方を攻撃しなくなるから。何が原因で攻撃が飛ぶかわからない。安心のスキル。

白き守護の紋章・・呪いについても女神の祝福などで降りかかる+最近は試練でも付く可能性があるので無効にできるのは偉大。無いと死ぬ。

装備

2020年11月のアップデートで大きく強化された。

各武器のスキルにランダム要素が追加され、「攻撃力アップ」「行動力アップ」など今までにないステータス上昇手段を装備で得ることができる。

検証はしていないが、新規バフ手段になるのでステータスが乗算で上がるとすれば絶対外せない要素となる可能性がある。

今までは、魔物を宝玉に変えてつけることが鉄板のムーブだったが現環境では、通常装備の選択も視野に入れたい。

ピックアップ装備

堕落の斧

不死を初期値で100ゲットし、攻撃すると不死を獲得していく装備。

単純に死ににくくなるのでシステム系のモンスターに装備させて、しぶとく生き残るようにしたりする。

が、この武器を強いと思ったのは「不死の怒り」とのシナジー部分。

この武器を装備して、不死の怒りをバフって殴れば「それなりのダメージがすぐに出る」。

これがすごい大事で、対女神のリーサルウェポンになったりする。

是非とも封印せずに使ってあげよう。

難敵対応

以前はエスキモーや不死の魔女が、難敵の筆頭だったと思います。

ここでいう難敵は、「なかなか倒れずにしぶとく生き残り、隙あれば魔王部屋まで侵入してこようとする」そんな敵勇士です。

異世界勇士は全員曲者ぞろいで厄介ですね。

不死の魔女

以前から面倒な敵筆頭でした。

不死を剥がす手段はそんな多くありません。死者の剣を装備した魔物で殴る以外は、「高速で殲滅し続ける」しかないと思います。

前環境では課題も多かったですが、魔界パックの力があれば話は別です。

全体攻撃を駆使して倒し続けましょう。

ピンキー

弾力などで、ダメージを与えても中々倒せません。

「吸収無効」で殴るのが大正義になるので、堕落した戦略兵器を魔王部屋の警護から外して前線に一体もってくるとか、堕落した体育少女で対応するのがおススメです。

||||||(バーコード)

幻影もちなので、範囲攻撃が効きません。

単体攻撃で殴る必要があるので、おススメはケルベロスでさっさと処理すること、ケルベロスは引き継いでないと思うので戦場に出す場合は、汎用スキルセットを付けて並べてあげよう。

あと、ここでも堕落した体育少女は活躍します。

ほしうさぎ・舞姫

回避でしぶとく生き延びられる。

「深眼」を付けた魔物で処理すると良い。ここでも汎用スキルセットをつけた堕落した体育少女が活躍。

 

深眼をつけた体育少女がメタ上位で万能っぽい。

魔王

ざっくり見渡すと、ルカが比較的簡単にスコアを稼げる印象。

次いでデバフ系魔王(ターニャ・レベッカ・イリアなど)かな。

シナリオをまだ終わらせていないので、ルカは知りません・・・使える環境ならルカが簡単なのかもしれません。

俺の推し魔王

イリアと言いたいところですが、結構女神で苦戦するんです。

ターニャも同じ理由で苦戦します。プレイングが上手なら、「まとめて爆破する・範囲攻撃で処理する」などで突破するようですが、俺はそこまで出来ません。

 

で、たどり着いたのが「レベッカ」・・「ベッキー」・・・・いや、「レベッカ様」です。

 

レベッカ様は、俺のようにプレイングがヘタレな人にも「二段構えの殲滅方法」を示してくれます。それは、

  1. 死体爆発によるダンジョン全体攻撃
  2. 不死の怒りによる高威力の物理攻撃

です。

超越レベルがそこそこあれば、死体爆発はある程度ダンジョン全体に効果が及んでいるはず。

これで普通の勇士であればはじけ飛んでいくはずなので、問題ないです。

問題になるのは、ボス勇士とボス「女神」です。

 

この2つ(厳密には1つ)は、権能1や権能3を頼りにした「死体爆発だけを頼りに殲滅する」作戦を採る場合、上手に死体爆発を起こして纏めて処理するなど綿密なプレイングがないと固すぎて敵が倒せません。

有体に言えば、ボスが残ってしまうんです。

 

神聖難度から上のボスの固さは尋常ではありません。

ボスが1体残ったとして、時間をかけて倒せるのであれば・・嫌ですけどまだ許容範囲内。

 

でも、強烈なボスやそれがまして「女神」だった場合、倒されてしまうのはこちらです。

 

そんな状況でレベッカ様が救済の手として用意してくれているのが権能4「死の命令」です。

 

死の命令は、不死の怒りと集中と激怒を魔物や魔王にバフってくれるコスト高めの権能4です。

この不死の怒りが、非常にダメージの乗りが良く、権能3で不死を盛っていれば高ダメージをたたき出すことができます。

 

これがね。マーベラスなほど残ったボスに刺さるんですよ。

ググっとダメージを与えてくれて、調子がよければパツイチで吹っ飛ばしてくれます。

 

下にも書きますが、今回1京点越えしたビルドはレベッカ様です。

雑にプレイしても「どうにかしてくれる」ところが、今回の推しにつながってます。

俺の1京点突破までの試行錯誤

現環境については、思っていることは大体纏められたと思う。

最後に、1プレイの軌跡を残したい。

このプレイにたどり着くまで結構プレイした。

でも、イリアやターニャ、特にイリアでは女神に手も足も出ずに敗退することが多かった。1つのデバフに頼りすぎると、それに対応した女神が出てきた瞬間に戦術が瓦解してしまい勝てないのだ。

色々やっている間に、レベッカ様で女神が対応できそうだということが分かり、上手く事が運んだ。そんなプレイだ。

設定

難易度・・・神聖2

試練・・・群衆10/知恵10

挑戦モード・・・メトロノーム/原始戦闘/壊れた幻想

試練で伝説を積むと、ただでさえ固いボスが増えて詰むことが多いので、外しました。

ダンジョン構図・・・ヨルムンガンド

引継ぎなど

流星雨×3 魔界の障壁 死の波 疫病

戦略兵器×2 女子高校×2 皇女 体育少女 ほしうさぎ

レベッカを選んだ理由

推し魔王を読んで。

ブレイクスルーポイント

ここでは、劇的に敵の撃破状況が変わり、深層に潜れるようになるポイントを書いていこうと思う。

俺は、プレイするときに下のポイントをなるべく早く達成できるようにプレイしている。

闇の司祭の書ゲット

当然のことながら、これを取らないと100日前後で詰む。行けて200日くらいだったか。

こればっかりは、配置厳選をしないと運だが、俺は面倒なので死んだら死んだでやってる。

除去できた瞬間に敵が回復しなくなるので、俄然やる気が湧いてくる。

悲鳴監獄からの処刑台

敵のスキルが発動して、回復されて詰んだり、味方が意味不明に吹っ飛んだり、魔王が急に死んだりすることが少なくなる。

加えて、堕落の効果で罠の威力が増し、さらに敵の殲滅速度が目に見えて上がる。

比較的早く作れるので、優先して作っていくようにしたい。

計略

罠の威力が最低1.5倍くらいから増強される。

つけると、敵の溶けるスピードが段違いに変わる。問題は、モンスターキーワード計略(蜘蛛みたいな印)を持っている魔物をきちんと把握すること。

 

キーワード堕落も合わせて発動すると、処刑台の効果がすごいことになるので特におススメ。

そのためには、精鋭くノ一とセラフィムを堕落させると計略と堕落がキーワードなので特に良い。比較的簡単に手に入るので、引継ぎ枠は割かずに現地で登用しよう。

闇のキューブ

これのために、お金や霊を一定数保ちながらイベントを踏む。

それくらいの価値は、これにはある。

罠で攻めるなら、絶対入手しよう。

君主

デバフが倍になる。

闇の君主の場合、恐怖も対策できるようになるので結構おすすめ。

置くだけで、殲滅速度が2倍になるし、死なないからこの効果が切れることもない。最強じゃない?

 

以上5点を強く意識してプレイすれば、他は適当にやってもどうにかなるんじゃなかろうか。

プレイ内容

~100D

闇の司祭の書を願いながら、やり慣れた序盤をプレイする。

ゴールドも縛ってないので、金1000・霊1000を達成したら精力的にイベントを踏んでいった。

要らない魔物もさっさと魔王に合成してスキルセットを皮3白不屈に変更。

抽出を引いたら入り口近くに置いて、引き継いだ魔物たちを訓練して戦力をちょっとでも底上げした。

ポイント

推し魔王のところでも書いたが、ボスが固い場合は権能3⇒権能4のコンボでいける。

死んだ場合はやりなおそう。ボスのゲージに赤い部分が出るくらいダメージが与えられれば、いつかいけるはず。

~300D

ブレークスルーポイントを意識して「なるはや」で全部達成。

精鋭戦闘を踏む場合は最新の注意を払う。下手すると詰みかねない。

この回のプレーでは、君主以外は達成していた。特に計略を入れた瞬間の殲滅力には目を見張るものがあった。

「結構深く潜れそうだぜ?」と感じたポイント。

~500D

400Dちょっとで、何かの気の迷いか、女神が捕虜としてドロップした。

最初は何が起きたのか分からない。危うくスルーしそうになった。

 

ゲットしたいいが、女神の堕落は霊5万がネック。

しかし、こんなこともあろうかと、ver.5になってから毎回「霊の壺」を選択している。

 

君主も完成で隙が無い構成に。

この段階で、ほぼダンジョン完成で権能1オートでいけるくらいになった。

~D900

イベントも粗方完了し、「謎の妖怪」「もうひとつの夢」「戦争君主の霊」しか出ない状態に。

もうひとつの夢を利用して、祭壇強化を精力的に行い霊50000を目指す。

50000は特殊祭壇第2段階と改造で達成。

 

ブレークスルーポイントには書いてないが、堕落女神もヤバい。

特にスペシャルデバフ「絶望」で一気に敵が柔らかくなった。取得には運が絡むが取った時のために霊50000は確保できるようなムーブは取っておくべき。

ポイント

霊50000を目指すまでに、霊10000と霊25000と霊50000で「闇の向こうへ」という専用イベントが発生する。

敵の強さと数が2倍・4倍・6になる凄まじい効果を持ったイベント。

 

スコアが劇的に上昇するので是非進めるイベントだが、敵の圧が一気に変わるので事前に準備は済ませておこう。

まだ調整中の部屋や魔物があった場合きつくなる可能性がある。

一度拒否すると、二度と挑戦できないので絶対踏むことになるが、踏みたくない場合は「もうひとつの夢」の霊消費などを上手に使って霊が一定量以上いかないように調整しよう。

 

霊50000時は、女神の堕落と魔界の次元門が同時に開放されるが、魔界の次元門についてはレシピが公開されるだけで「直ちに6倍」という状況でないので、安心してレシピを取ってほしい。

 

次元門の作成には霊50000のほか「魔界の障壁」なども必要になるので障壁をすぐに作れるように調整してから次元門の作成に進むのが良いと思う。

D1000以上~

 

余程のことが無い限り壊滅することは無かった。

今回は切りがいいし、転生レベルを上げる楽しみも残したかったので2000Dで切り上げ。

カンストの5京点くらいは、多分余裕で稼げたと思う。

最後に

ここまで長い駄文に付き合ってくれてありがとう!

少しでもダンメライフの参考になればうれしいです。

Twitterもやってるから、フォローとかくれると嬉しいです。

では、また次の記事で会いましょう!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました