禍根の魔女キャスリィの評価 【にゃんこ大戦争・超激レア・黒キャス・俺の解説③】

5.0
にゃんこ大戦争
この記事は約3分で読めます。

黒キャスの評価

当たった方おめでとう!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

基本的にその一言に尽きる。祭限定なので強いのは当たり前だけど、この強さはちょっと群を抜いている。

ちょっと理由を見ていこう。

なんでこんなに強いの?

体力がレベル50で10万越え+射程400+KB5

多少にゃんこ大戦争をやっているなら、このスペックのヤバさに気づくはず。

まず体力10万は高級壁ユニット並みの数値。比較対象としては、召使いのカイが大体20万弱で、ガメレオンが50万くらい。最前線で活躍するユニットでその数字なので、黒キャスが如何に破格の体力を持っているのかがわかる。

加えて、射程もしっかり400あり基本的に”後衛”という位置付けなので攻撃を受けることは滅多にない。それに喰らってもKB5なので適度に後退する。

この体力10万でKB5という数字。除すると、ダメージ2万でノックバックすることになる。敵の攻撃で2万ダメージ飛んでくるシチュエーションは”手痛いボスの一撃系”と相場が決まっていて、一般的な中型超激レアなら一撃で昇天するレベル。

つまり、”すげー一撃もらったらきちんと後退するけど、それ以外の軽い攻撃は無視して攻撃するよ!”ってこと。

このバランスが非常に良い。

ノックバックするときは大抵、敵の熾烈な攻撃に晒されて前線が崩壊した後の次のタイミングで黒キャスが攻撃をもらってノックバックする。その場合、前線が崩壊しているのでノックバックせずに攻撃を続けた場合黒キャスはすぐに昇天してしまうことになる。

逆にノックバック回数が多かった場合は、敵の攻撃が軽いのにも関わらずゴリ押しできずに攻撃に参加することができない。

もう一度言うが、このバランスが良い。

特殊能力である、呪いと烈波がエグい

次は攻撃面。

呪いはステージのギミックを拒否できる可能性があるぞ!

黒キャスは攻撃時に100%の確率で敵を呪うことができる。

呪いは、敵の特殊能力を一定時間封じるという能力(一部例外あり)

代表的なところだと、”動きを止める”や”動きを遅くする”だとかのステージによっては非常に頭を悩まされるところを事前に無かったことにしてくれる。

つまりステージの肝になる部分を最初から拒否できるので、難易度が大幅に変動する可能性がある。

例えば、風雲にゃんこの塔33階の狂乱のバトルネコが出てくるステージ。

バトルねこが”動きを止める”効果を前線に振りまいてくるので、思うように攻撃できずに非常にストレスが溜まるステージになっている。

動きを止める無効ユニットを用意するか、射程外から叩くのが基本戦術となるが、黒キャスを持っている場合は、呪いを振り撒くだけでバトルネコが脅威でなくなり大幅に難易度が減少する。

烈波レベル3を振り撒くことの利便性

最近は烈波を持つキャラが増えてきたこともあり、珍しくもなくなりつつある烈波。

射程内にランダムに烈波が発生するのだけど、非常にいいスパイスになっていると感じる。

そもそも、黒キャスがメインのダメージソースになることは少ないので攻撃には正直あまり気にしていないが、遠くの敵を倒したりして渋い仕事をするってのがいいところ。

十分汎用アタッカーとして採用していけるし、今まで述べてきたことにこれが加えられたってことが、黒キャスを大当たりと結論づける理由になる。

キャッツアイを入れて50にすべき?

祭限定に言うもの烏滸がましいが、40だろうが50だろうが関係なく限界までキャッツアイを投入すべき。

コメント

タイトルとURLをコピーしました